最新情報

平成会小島病院からのお知らせ

アレルギー症状でお悩みの方へ

お知らせ

まだまだ肌寒い日々が続きますが、暦の上ではもう春。
少しずつ日が伸びてきたような気がしますね。

さて、インフルエンザが大流行しお悩みの方も多いかと思いますが、
これからの季節気になるのは「花粉症」などのアレルギー症状ですよね・・・

インフルエンザが流行した年は花粉症にかかる方も増加するという情報も出ています。
今のうちから花粉症対策に取り組んでおくことをお勧めします。

そこで今回は、当院のアレルギー科で取り扱っている検査、MAST36をご紹介します。

MAST36についてのご案内

MAST36とは?この検査でなにがわかるの?

近年、アレルギー疾患は、食・住および自然環境などの様々境の変化を背景に、患者数は増加の一途をたどっています。

最近の特徴としては、複数の抗原(アレルゲン)に反応する患者や複数の臓器組織に病変を有する患者の増加、重症化・低年齢化などが報告されています。
MAST36検査は陽性頻度の高い36種類のアレルゲンを測定します。

アレルギー検査を行なうことでアレルゲンが特定され、アレルギー症状が出ないようにそのアレルゲンを回避することができ、まだアレルギー症状が現れてないアレルゲンに対しても調べることができます。

そのままほっておくと、アレルギー症状がひどくなり、アナフィラキシーショックが起きる可能性があります。

検査は全部で「36項目」

MAST36検査は陽性頻度の高い代表的なアレルギーの原因を1度に36項目検査できます。

①食物アレルゲン
トマト、モモ、キウイ、バナナ、ゴマ、小麦、ピーナッツ、大豆、お米、マグロ、サケ、エビ、カニ、ミルク、豚肉、牛肉、鶏肉、
オボムコイド、卵白

②花粉アレルゲン
オオアワガエリ、カモガヤ、ブタクサ混合物Ⅰ、ヨモギ、スギ、ヒノキ、ハンノキ、シラカバ

③環境アレルゲン
コナヒョウダニ、ハウスダスト1、ネコ皮屑、イヌ皮屑

検査方法、費用について

結果判定まで1週間程度です。

血液を使用しますので通常の採血以外にしていただくことはありません。


すでに何かしらのアレルギー症状のある方は、保険診療の適用になる場合があります。
その場合、ご負担は約6,000円です。(初診料+検査+治療が必要な場合はお薬の処方など)

お気軽にご相談ください。


いかがでしょうか。

皆さんの生活の中で気になる項目はありましたか?

この機会に検査を有効利用して、春に向けた準備を一緒にしていきましょう!

アーカイブ

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
026-217-3861平日8:30~17:30
土曜日8:30~12:30
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

Pagetop