在宅支援サービス

訪問診療

訪問診療とは

訪問診療とはお一人で通院が困難な方のお宅(または入所中の高齢者介護福祉施設など)に当院の医師が定期的に診療にお伺いし、計画的な健康管理をお手伝いします。
主に診療・治療・薬の処方・療養上の相談・指導などを行います。

このような方はご相談ください
  • ・お一人では通院が困難な方
  • ・ご家族に通院でお困りの方
  • ・尿道カテーテル、経管栄養(胃ろう、経鼻)在宅酸素などの医療を受けているが、自宅で過ごしたいと考えている方

※緊急時に訪問する「往診」とは異なりますのでご注意ください

参考)往診と訪問診療の違い(提供元:日本訪問診療機構)

ご利用方法

STEP.1ご相談

ご相談はお気軽にどうぞ

※下記のお電話番号へまずはお問い合わせ下さい。

STEP.2ご面談

ご本人、もしくはご家族とご面談の上現在のご様子などをお伺いし、診療計画を作成します。

STEP.3ご契約

作成した診療計画に基づき、ご契約を締結します。
お申し込み手続きや、訪問診療報酬のお支払手続きをお願い致します。

STEP.4診療開始

ご自宅へ訪問し、診療致します。

費用について

費用に関しては、大きく3つで構成されます。

  1. 診察に関する費用(在宅患者訪問診療料、基本月2回)
  2. 医学管理と投薬に関する費用(在宅時医学総合管理料)
  3. その他の費用(調剤薬局の費用、注射・検査等を行った場合の費用)

この3つの合計が月にご負担いただく費用となります。

基本項目
① 在宅時訪問診療料  830点/回

・同一建物居住者(高齢者向け住宅等)の場合200点/回

② 在宅時医学総合管理料  2,850点/月

「在宅移行早期加算」と「重症者加算」が定められており、対象の方は別途加算されます

その他
③ その他の費用
  • ・調剤薬局(薬剤、処方、指導料等)の費用
  • ・注射、処置、検査、画像診断に係る費用
  • ・在宅療養(在宅酸素療法や在宅自己注射等)にかかる指導料
  • ・病院受診時の再診料や入院・訪問看護等の費用
  • ・緊急時の往診料等
  • ・介護保険による居宅療養管理指導や訪問サービス等を行った場合の費用
月額負担の例
(1割負担の場合)
① 在宅時訪問診療料(月2回) 1,660円
② 在宅時医学総合管理料(月1回) 2,850円
③ その他の費用 お薬代(調剤薬局の費用)
合計 4,510円 + その他費用

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
026-217-3861平日8:30~17:30
土曜日8:30~12:30
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

Pagetop